ホーム > 活動状況

活動状況

2024年4月の活動状況

第181回愛知県市長会議(田原市)

令和6年4月26日(金)、田原市にて第181回愛知県市長会議を開催しました。20件の議案審議を行い、すべて原案どおり可決されました。
その他、下記の事項について協議が行われました。

・東海市長会通常総会提出議案について
・役員の改選について
・次回開催市の決定について

議案

「国・地方デジタル共通基盤の整備・運用に向けた検討体制構築準備会合(第1回)」に中野・一宮市長が出席

令和6年4月5日、「国・地方デジタル共通基盤の整備・運用に向けた検討体制構築準備会合(第1回)」が開催され、中野・一宮市長がオンラインで出席しました。
中野・一宮市長は次のことについて発言しました。
⓵地方公共団体情報システムの標準化に係る移行経費について、令和5年8月の調査を基に補助額が内示されているが、その後の制度改正等により経費が増加しているため、内示額では不足が見込まれる自治体が多くある
⓶ガバメントクラウドについて、移行に伴い運用経費の大幅な増加が見込まれる自治体も多く、従量課金や為替相場による変動、インシデント対応等の不安も大きい
⓷移行困難とされたシステムは、団体数では全自治体の約1割だが、対象となる人口では5割超であり、移行期限の設定に疑問が残る
⓸デジタル人材の確保について、自治体ニーズはそれぞれであり、きめ細やかな対応をしていただきたい

 

このページのトップへ